買い物カゴ

画像クリックで拡大表示します


 商品のコメント

ニュージーランドの先住民族では薬として扱われていた純度(マヌカ)の高い蜂蜜です。
抗菌、殺菌作用があり、さらには抗ウイルス活性が高いことが分かっております。
当然、食品ですので副作用の心配はいりません。
日本で言う、黒飴の様な甘さとコクをもったハチミツです。
ぜひともにご賞味下さい。
【税抜】6,781(224pt.
(税込:7,460

商品名称マヌカハニー「グレード特•MG520+」抗ウイルス活性 250g(1瓶)
ショップK ism                                                         「生涯レーシングドライバー小原康二」応援サイト
送料・その他 全国一律 800円
配送方法・業者:クロネコヤマト
在庫数 3個 (注文数制限:99)
出荷の目安約7日程度(入金確認日から起算。代引・後払い決済はご注文日から起算)
利用可能なお支払方法 クレジットカード 銀行振込
ツクツク商品カテゴリ 食品・ドリンク  加工食品
食品・ドリンク  加工食品
ショップ商品カテゴリ マヌカハニー
タグ 健康 ニュージーランド ローヤルゼリー マヌカハニー 抗ウイルス活性 

商品のご案内

マヌカハニー「グレード特•MG520+」抗ウイルス活性 250g(1瓶)
マヌカハニーはニュージーランドの先住民族のマオリ族が薬用として野生の蜜蜂の巣から採取したハチミツです。

ニュージーランドに限らず、蜂蜜に不思議な作用がある事を人々は昔から知っていたよ うです。
スペイン東部の1万年以上前の壁画から人類は蜂蜜を珍重してきた様子が分かります。

紀元前2500年前のエジプトでは、養蜂も行われていた様子で太陽神殿の壁画に蜂を追い出すために巣の入った瓶に煙を吹きかけているところや、巣箱から取り出した蜂蜜を壷に入れ高官が立ち会い封印をするシーンも描かれています。

アリストテレスの時代には既に蜂蜜の医薬的特性も知られていたようで、特定の地域の蜂 蜜に特に強い効用があり疾患や創傷の治療用に勧めていた記録があります。日本でも高貴 な薬として大切に扱われ、正倉院の宝物リストのも加えられていて、不老長寿の霊薬とし て珍重されていたようです。旧石器時代の壁画や古代のエジプト、中国の文献、ヨーロッ
パの神話、旧約聖書にも登場する蜂蜜、古来より薬用としても知られる蜂蜜の薬理効果の ベールが研究により少しずつ解き明かされてきました。

一般的に蜂蜜と言えばクローバーが知られていますが、ニュージーランドの養蜂家たちは、 英国領時代に王室に献上されていたポフツカワ・ハニーなど種類別に蜜を取り分けるよう になりました。はじめは蜜蜂達が、牧地の近くの森の花から、木の花蜜を集めてきてしま ったのだと思います。木の種類により、密の色、香り、甘さなどがはっきりと違うので、 そんな巣箱から取れたくせのある蜂蜜は当初は自家用でした。

養蜂家の間では、マヌカハニーが、傷や火傷、風邪の症状の緩和や、胃の痛みなどに、特 別に良く効くことが知られていました。 近年、湿地帯に群生するマヌカの原生林からとれるマヌカハニーには、特別に強い抗菌力 がある事がわかりました。ニュージーランド国立ワイカト大学製科学研究所の研究で、マ ヌカハニーの効用が科学的に証明され、ニュージーランドの特定の土地から採れるマヌカ ハニーに特別に強く独特の抗菌力がある事が解ったのです。

蜂蜜の持つ抗菌作用についての実験で体内で蜂蜜が水分と結合すると、酸化グルコーゼの 働きで、抗菌過酸化酸素を少しずつ放出し、一定レベルに達すると体内組織には影響を与 えずにバクテリアのみ殺菌することを発見しました。また、この実験からある特定地域の 野生マヌカから採取された蜂蜜に特別強い抗菌作用があることが判りました。 通常の蜂蜜に含まれる抗菌殺菌成分は熱や光、胃液の希釈、体内のカタラーゼ酵素によっ てほとんど分解され、効果が失われてしまうのに対してマヌカハニーの抗菌作用は安定し て残り、傷口の悪化や眼の伝染病の原因とされる黄色ブドウ球菌、胃や腸に棲むヘリコパ クタピロリ菌、大腸菌、サルモネラ菌、霊菌、化膿連鎖球菌、緑膿菌等多くのバクテリア に効果を示す事が明らかにされました。そして、科学者達は蜂蜜の医薬的作用の逸話が、 事実だった事を知りました。

マヌカハニーの抗菌力の強弱は、蜜蜂達がどこから花蜜を採集してきたかが主な要因です。 蜜蜂達は優れた記憶力を持っているらしく、花の色や形、香り等を記憶していて蜜のある 花にとんでゆくと言われています。ある蜜蜂が蜜のたくさん採れる良い場所を見つけると、 その蜜蜂は巣に帰ると8の字ダンスと、羽の音を使い皆に伝えます。踊りの速度と羽音の 長さで距離を、太陽の位置に対する踊りの角度で方向を伝えることをドイツの昆虫学者が 見つけました。そのため、どこに巣箱を置くかが養蜂家の一番重要な仕事になり、品質の 高いマヌカハニーを採集する鍵となっています。

花の蜜はそのままでは砂糖水のようなもので蜂蜜ではありません。働き蜂が花から吸い取 った蜜を胃袋に入れて持ち帰り、巣にいる若い働き蜂に酵素を含んだ花蜜を口移しで受け 渡し、その蜜蜂の別の酵素が加えられ、蜜の糖分がブドウ糖と果糖の単糖類に分解されま す。更にブドウ糖の一部がオリゴ糖とグルコン酸に変えられてできた蜂蜜を六角形の巣房 に移してゆきます。その時に花粉とローヤルゼリーを混ぜた後、更に若い働き蜂が扇風機 のように羽を振り風を起こして水分を蒸発させ、貯蔵に適した固さにした後、分泌した蝋 で巣房を密閉し吸湿を防ぎ熟成したものを採集しています。

「マヌカ」はニュージーランドにのみ自生するフトモモ科の低木で別名ティツリー (Tetree)とも呼ばれ、その幹で作った楔で先住民時代、大木を倒し薪にしたほど強く、電 動ノコギリでマヌカの木を引くと煙が上がるほど細いのに固い木です。現在も暖炉や、か まど用の燃料として最も高カロリーで香りも良い薪として人気があり、スモーク用のチッ プとしてもとてもポピュラーな「マヌカ」。葉や樹皮から抽出されるオイルや蜂蜜に特別 な抗菌作用がある事で知られ、先住民マオリ族の間で昔から『癒しの木』『復活の木』と 呼ばれ、薬草として飲用のほか、外傷の治療薬として珍重されてきました。

マヌカの木は春から秋にかけて、白やピンクの可憐な花を咲かせます。その直径1〜2cm 程の小さな花から採れた蜂蜜が『マヌカハニー』です。

マオリ族には、マヌカを例えたこんなことわざがあります。 (カッコ内は直訳)

Heiti,heitikahikatoa 小さいものがある。小さく強いものがある。 HeitikahikatoapakarurikirikitetotaraNuipuwhawha, 小さな楔でもトタラの大木を割り倒し薪にすることができる、 (その小さなものは強く、トタラの大木をネギのように割る) itikahikatoa 小さくて強い。

この「小さくて強いもの」こそ、マヌカの事なのです。

蜂蜜が健康に良いというのは昔からの言い伝えで 漠然と知られています。

蜂蜜は保存食品という特徴に加え、医薬的特性を 持つ食品である事が欧米では一般的に知られており、民間治療の家庭常備薬として創傷、 火傷の治療、腹や喉の痛みの緩和に使われ、古くから人々の生活に浸透してきました。

抗菌スペクトル(有効菌種の範囲)に於いても非常に広域なため、多くの感染症の治療、 予防や腸内有害菌に対し作用し体質改善にも長期にわたり安全に利用でき、化学薬剤に見 られる体に必要な有用菌類まで攻撃してしまう抗生物質のような欠点が無く、耐性菌の出 現、腸内細菌環境の破壊、肝機能障害など副作用によるダメージが無いのは自然の神秘で す。

こうした特性を持ちながら通常の大変おいしい蜂蜜として安全に摂取でき、重大疾患から 虫歯予防に至まで利用できるマヌカハニーは、近年問題になっている十二指腸潰瘍、胃潰 瘍、胃癌、の原因菌である、ヘリコパクタピロリ菌に対したかい殺菌効果が学術的に立証 され、また、糖尿病の併発症や長期療養患者の床擦れによる皮膚疾患、創傷、火傷の治療 にもオセアニアを始め欧米の医療機関で積極的に利用されています。

蜂蜜の糖質は糖尿病の栄養食としても知られるブドウ糖と果糖の単糖類で、加水分解して もこれ以上分解できないほど化学構造が単純で、これ以上消化を行う必要が無く、ただち に吸収され血液に移行する性質を持っています。

吸収されやすい単糖類は即効性のエネルギー源として働き、特に人間の脳はブドウ糖だけ をエネルギー源にしているため、不足すると全体のエネルギー不足に陥ってしまいます。

果糖を多く含み砂糖に比べ低カロリーで血糖調整作用があり、たんぱく質やミネラル、ビ タミンなどをバランス良く含む身体に吸収されやすい単糖体の蜂蜜は、血液の循環を良く し体を温めるので毎日の料理に使うと、健康で自然なダイエットができます。

調理に使うときは蜂蜜は砂糖より甘いので半分から3/4の量にします。また、蜂蜜の15 〜18%は水分なのでレシピにある水の量をそれに応じて減らしてください。

同じ糖分を供給する食品でも砂糖と蜂蜜は根本的に異なります。砂糖は人が畑で栽培した サトウキビやテンサイから抽出され、工業的に精製したものですが蜂蜜は自然に生えてい る草木の花々から蜜蜂達が蜜を集めて熟成させたものです。 その他にも蜂蜜にはビタミンやミネラル、アミノ酸、酵素、酵母、粗タンパクが含まれて います。

蜂蜜に含まれるビタミンは、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ニコチン 酸(ナイアシン)、パントテン酸、ビオチン、ビタミンC、ビタミンK、コリンなどです。 蜂蜜の色はカロチン色素で体内でビタミンAになります。 ミネラルは、カルシウム、鉄、銅、マンガン、リン、イオウ、カリウム、塩素、ナトリウ ム、ケイ素、マグネシウムなどが含まれています。

これは、蜂蜜に含まれる花粉に含まれ、生命の素になる核酸(DNA,RNA)もたくさん含 まれています

■健康増進とパワーの源■
マヌカハニーを今日から1スプーン。
MG+ってなんですか?
MG+ は、マヌカハニーのグレードを示す指標です。マヌカハニーのグレードには以下のものがあります。

「グレード・無」 マヌカ・ブレンド
「グレード・低」 マヌカハニー(MG50+程度)
「グレード・中」 MG80+ マヌカハニー
「グレード・高」 MG260+マヌカハニー
「グレード・特」 MG520+マヌカハニー
「グレード・極」 MG830+マヌカハニー (入荷不定期、入手困難)

マヌカハニーの指標で一般的には、UMFが知られているかも知れません。マヌカハニーが発見された当初、ニュージーランド国立ワイカト大学の研究では、ニュージーランド国内のある特定の土地からとれるマヌカハニーに、特別な成分が含まれていることがわかりました。しかしこの成分が突き止められず、特性を消毒液のフェノール溶液と比較して数値化したものがUMFとなりました。

つまりUMFは「消毒液にしたらどれくらい?」という目安とも言えます。たとえばマヌカハニーUMF10+の場合、濃度10%のフェノール溶液に匹敵するパワーという意味合いです。
UMFを発見したのは、ワイカト大学のピーター・モーラン博士。これまでマヌカハニーを選ぶ際の基準の1つとして広く知られてきました。
その後研究が進み、ドイツのドレスデン工科大学の研究チームが、マヌカハニーに含まれる「食物メチルグリオキサール(MG)」が、マヌカハニーの不思議な力を担う主要な成分である事を発見しました。

これがいまのMGマーク。
MGマークは1kgのマヌカハニーに何mgの食物メチルグリオキサールが含まれているかを示す規格です。たとえばMG100+は、1kgあたり100mgの食物メチルグリオキサールがマヌカハニーに含まれているという意味になります。

MG520+ つまりマヌカハニーに含まれる食物メチルグリオキサールの量は520mg/kg以上です。

※乳幼児、またはアレルギー耐性を確認したうえでの摂取をお願いします

当店のおすすめ商品

ショップ名K ism                                                         「生涯レーシングドライバー小原康二」応援サイト 販売事業者名小原康二
〒025-0132
岩手県花巻市北笹間21−18
【ご連絡先】ronsum52@gmail.com
サイト運営責任者 小原康二 サイト運営担当者 小原康二
商品代金以外の必要料金送料・銀行振込手数料・代引き手数料 注文の受け付け方法ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期【クレジットカード決済】:ご注文完了時 【銀行振り込み】:ご注文完了後
【Paypay】: ご注文完了時
商品の引き渡し時期商品により変動いたします。商品画面に記載しております。
返品・交換についてお客様の都合による返品は受け付けません 資格・免許特に無し

販売加盟店へのお問い合わせに関しまして、お客様ログインをお願いしております。

お客様ログイン または お客様登録

カスタマーレビュー投稿

商品のカスタマーレビューを投稿いただくには、お客様ログインをお願いしております。

お客様ログイン または お客様登録