買い物カゴ

mamestro/マメストロの通販商品一覧

マメストロは長崎県島原市にある、日本一おしゃれなお豆腐屋さん。 『大豆をたしなむ、豆腐をたのしむ』をコンセプトにお豆腐や大豆本来のおいしさと、新しいおいしさをお届けします。 創業は1951年の老舗お豆腐店。お豆腐づくりに向き合ってきたから、大豆を知りつくしています。 マメストロに使う大豆は、長崎県産フクユタカをベースに全国各地のおいしい大豆を取り入れたブレンド。 毎年の大豆の仕上がりを確認し、厳選して最も美味しくなるようブレンドしています。 TEL 0957-65-0801

1~11件(全11件中)
1~11件(全11件中)


〜家族で始めたお豆腐店〜

尾﨑食品のはじまりは、昭和26年。
3.5kgの大豆、鍋と石臼を元手に
家族みんなで小さくはじめました。

毎朝3時に起きて
その日のお豆腐を作ります。

大豆は生き物。

その日の天気に合わせて
水につける時間を調整し、

大豆が泡を吹かないように気をつけて
「いつものおいしいお豆腐」を
作り続けました。

できたてのお豆腐は
自転車に乗せて売り回りました。

お肉が手に入りにくかったこともあり
当時、お豆腐はごちそうでした。


〜多くの人に支えてもらった、お豆腐の全盛期〜

尾﨑食品のお豆腐を指名で
買ってくれる方が増え、
お店も少しずつ大きくなりました。

家族だけでは人手が足りなくなり、
近所の小中学生がアルバイトに
来てくれるようになりました。

早朝にやってきて働き、
朝ごはんにできたてのお豆腐を
食べてから登校していました。

みんなが、家族のようでした。

当時のお豆腐屋さんの数は
今のコンビニよりも多く、
町の狭い一角だけでも4、5軒がありました。

お豆腐を買いに来るのは、お使いの子どもたち。
できたてのお豆腐のおいしさは格別で
家に着く頃にはボウルの中のお豆腐がなくなってしまい、
お家の人が慌てて買いに来ることもありました。

その頃のお豆腐は、
毎日食卓に上がる食材でした。


〜本来の美味しさを知ってほしい〜

2度のオイルショックと
食生活の欧米化を経て、
お豆腐や大豆製品が食べられる量は
減り続けています。

今、食卓に上がる回数は平均して
週に2回だけ。

お豆腐店の数も減り、
できたてのお豆腐を味わう機会も
なくなってしまいました。

みんなが知っていた
できたてのお豆腐の美味しさ。
あたりまえに立ちのぼっていた
豊かな大豆の香り。

そのことを知る人が減ってしまうのを
お豆腐店として黙って見ていることができませんでした。

今、わたしたちは、
本当のお豆腐の美味しさや大豆の魅力を伝えることを掲げ
お豆腐店の枠にとどまらない活動をしています。

2004年には、
お豆腐をさらに美味しくしてくれる
「水」を求め工場を現在地に移転。

2018年に立ち上げた自社ブランド・マメストロは
「お豆腐や大豆製品の楽しみ方をあらためて伝えたい」
という強い想いから生まれました。

絹や木綿という分け方ではなく、
風味、舌触りの特徴、
調理方法ごとに食べ方を提案。

お豆腐を最大限に楽しんでいただくことで、
未来に「お豆腐という食材」を残すことになると考えています。

また、ビューティー&ヘルシー食品としての魅力も伝えるために、
独自のレシピでスイーツ商品等も企画・製造しています。


〜今も、家族のような仲間と一緒に〜

家族みんなで、小さく始めたお豆腐店。

70年後の今も、まるで家族のような仲間とともに、
お豆腐や大豆と真剣に向き合い試行錯誤する日々です。

美味しいお豆腐を届けたい想いは、
創業したその日のまんま。

これからも、たくさんの人を
お豆腐で笑顔にしていきます。


〜マメストロのこだわり〜

Simple raw materials
シンプルな原材料

ご注目いただきたいのが、表示ラベル。
余計な材料は加えず出来る限りシンプルなレシピにしています。
だからこそ、大豆の豊かな美味しさ、
お豆腐本来の風味を楽しんでいただけます。

Double Quality Check
職人と豆腐マイスターがおいしさをダブルチェック

お豆腐づくりの職人と、豆腐マイスターがチームとなり、
施策と試食を繰り返し完成させています。
中には完成までに1年以上開発にかかった商品も。
美味しさにとことんこだわっています。

公式HP https://mamestro.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長崎県島原市大手原町甲2141−24
有限会社 尾﨑食品
TEL 0957-65-0801
FAX 0957-65-0588
MAIL ozakishokuhin@lake.ocn.ne.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • mamestro/マメストロ
    マメストロは長崎県島原市にある、日本一おしゃれなお豆腐屋さん。

    『大豆をたしなむ、豆腐をたのしむ』をコンセプトにお豆腐や大豆本来のおいしさと、新しいおいしさをお届けします。
    創業は1951年の老舗お豆腐店。お豆腐づくりに向き合ってきたから、大豆を知りつくしています。

    マメストロに使う大豆は、長崎県産フクユタカをベースに全国各地のおいしい大豆を取り入れたブレンド。
    毎年の大豆の仕上がりを確認し、厳選して最も美味しくなるようブレンドしています。

    TEL 0957-65-0801
ショップ名 mamestro/マメストロ 販売事業者名 有限会社 尾﨑食品
〒855-0012
長崎県島原市大手原町2141−24
【ご連絡先】
ozakishokuhin@lake.ocn.ne.jp
サイト運営責任者 有限会社 尾﨑食品 サイト運営担当者 尾﨑俊平
商品代金以外の必要料金送料・銀行振込手数料・代引き手数料 注文の受け付け方法ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期【クレジットカード決済】:ご注文完了時 
【銀行振り込み】:当店にて在庫を確認後にお送りする受注メールに記載された振込先の口座(長崎銀行)に7日以内(ご注文日を含む)に合計金額をお振り込みください。ご入金を確認後、商品を発送させて頂きます。
期日になっても入金が確認できない場合は自動的にキャンセル扱いとさせていただきます。

購入者名義と、振込名義は同一のお名前でお願いします。
別名でのお振込の場合、確認に時間が必要となり対応が遅れる原因となります。

お振込み手数料はお客様ご負担とさせていただいておりますので、予めご了承ください。
【代金引換】:代引手数料はお客様ご負担とさせていただいておりますので、予めご了承ください。
商品の引き渡し時期15時(午後3時)までにご注文いただいた場合、原則として2営業日以内に出荷いたします。
【代引引換】を選択された場合は、「当店よりお送りする受注メール送信後、2営業日以内」、
【銀行振込】を選択された場合は、「お振込み確認後2日以内」に発送いたします。

週末は製造・発送は行なっておりません。

なお、年末年始・GWの大型連休中や実店舗での展示イベント期間中、出張中は発送が遅れる場合もございます。予めご了承いただきますようお願いいたします。

お届け日の指定は、ご注文日の4日後〜10日後までの間とさせていただきます。
お届けのご指定日が無い場合は、最短でのお届けとなります。
返品・交換について当店で扱う商品は食品であることから、お客様のご都合によるキャンセル及び返品については、一切対応できません。
配送時における商品の破損やご注文内容と誤りがあった場合は、直ちにご注文いただいたものと同じ商品、または同等商品と交換します。
商品到着日より3日以内にご連絡ください。
資格・免許特に無し

別タブで本ショップとのメッセージ画面が開きます。

当ショップへのお問い合わせ