買い物カゴ

助け合いのコミュニティ SDGs村 HOKKAIDOの通販商品一覧

◎1万人の信頼のつながりをつくろう ◎日本の食の自給アップのために北海道・東北の農業をみんなで守ろう ◎持続可能な世界のためにBRINGのプラントを北海道に、そして北海道を世界中から愛される循環型社会にしよう ◎循環型の製品づくりで北海道オリジナル・エコプロダクツ・プロジェクトをすすめよう ◎ムラビトみんなの力で、サステナブルなバーチャル✖️リアルな村をつくろう ◎ギフト経済、トークンエコノミーで『つながりの文化(コミュニティの文化)』をクリエイトしよう

ご指定の検索条件で商品がヒットしませんでした。

  • ご指定の商品・サービスはサイト掲載期限を経過している可能性があります。
  • または販売ショップ側にて販売を終了している可能性があります。

恐れ入りますが、検索条件を変更して再度お試しになってみてください。



===ヒストリー===========================================================

2002年〜
「小さなカフェが 世界を変える」

Cafe toneは 2002年にスタートした
札幌の地域コミュニティ・カフェです

音楽のライブ、さまざまな講座やワークショップ、カンボジアの孤児院の支援など
カフェに集まるみんなの力で
いろいろなチャレンジをしてきました

2011〜
2011/3/11に起きた 東日本大震災をきっかけに NPO北海道clubを結成しました

新しいコミュニティとエネルギーをテーマに 2012年、2014年
「つながろう!北海道」というチャリティイベントを開催しました

2016〜1月
『「捨てない未来」は このビジネスから生まれる』の本に書かれている内容が
「北海道にBRINGのプラントを」の夢に繋がりました

岩元会長は 著書でこんなふうに書いています

〜私には夢があります。
これまで、石油や天然ガスなど、「地下資源」である化石燃料の採掘や技術開発に向けられていたヒト・モノ・カネの投資を、
「地上資源」に振り向けること。

そして、「地上資源」の「炭素の循環」だけで成り立つ社会をつくり上げること。
つまり、石油を一滴も使わない、「地上資源」の循環型社会をつくること。

その結果、限られた「地上資源」をめぐって今も繰り広げられる、紛争や戦争の根本原因を取り除くこと。

その夢を形にするため、私はリサイクルビジネスに取り組んでいます。
戦争をなくすのに必要なのは、金でも武器でもなく、「循環型社会」をつくり上げること。
そのことを証明するのが、私の残された人生での大きな目標です。
  〜『「捨てない未来」は このビジネスから生まれる』P 217より

私たちは この言葉に心底感動しました
そして 同じように共感する仲間探しを
さっそく始めたのです

2016年10月、多くの仲間のおかげで、日本環境設計(株)の岩元美智彦会長の講演会が実現しました

札幌市北区のサンプラザホールを
満席(500名)にすることができました

そして、映画『バック・トゥー・ザフューチャー』に登場したホンモノのデロリアンを、集めた古着で出来たエタノールで、北区役所駐車場で走らせました

道庁の赤レンガ広場では デロリアン の展示をして 大人気でした

現在も世界初のケミカルリサイクルの技術、 BRING〜
古着、海洋プラ、廃プラを再資源化するBRINGのプラントを北海道に誘致して、循環型社会を実現させるため、(株)テックサプライと連携して活動中です

特に2017年〜の3年間は
(公財)秋山記念生命科学振興財団のご支援を受けて ワークショップ、講演会、イベントなど 市内の高校生とも連携して、幅広いネットワークを形成することができました

2018〜
SDGs北海道アクションとして
札幌チカホ広場にて二日間
SDGs✖️BRINGのイベントをいろいろな団体とのパートナーシップで開催しました

そして2019年末、念願の日本環境設計の岩元会長と鈴木知事の公式面談が実現しました

北海道でのプラント実現に 大きな一歩を踏み出せたこと
みなさまの応援、ご協力のおかげと心より感謝いたします

このように、多くの方々や団体のご協力で「つながろう!北海道」の
さまざまなイベント、講演会などをNPO北海道clubとして開催してまいりました

北海道には宝物のようなモノ・コト・ヒトがまだまだあります
そして日本中、世界中に北海道ファンがいます

約10年の活動の集大成として、人々をつなぎ、北海道が循環型社会の先駆けとして、日本に、世界に、未来に貢献できるプロジェクトをスタートしようと企画しました


===SDGsとは===========================================================

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称。発音はSDGs(エス・ディー・ジーズ)です。

SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。

17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。


===あたらしいチャレンジ======================================================


2030年の持続可能な開発目標、SDGs達成を目指して

◯2020年6月20日
「SDGs村HOKKAIDO」プロジェクトをスタートしました


テーマはいつもコミュニティとエネルギー

その集大成として以下の企画を現在温めています

【SDGs村HOKKAIDO〜 持続可能な未来へダッシュ】

イメージは、バーチャルとリアルが合体した、ダッシュ村のような、持続可能でわくわくする村です

気候変動の課題にチャレンジし、
日本の食糧自給率をさらに支え、
(現在北海道は206%、日本全体は37%、東京、大阪はなんと1%)

心が疲れた都会人を北海道に招き
(日本の自殺者、減ってきたとはいえ年間2万人弱です)

こどもの貧困を解決するために
元気な大人が立ち上がらずに どないすんねん!
と急に大阪弁…


北海道の農業、食、海の幸、自然、人の温かさ、広々とした大地のエネルギー、細かなことに拘らない大らかさ、縄文文化、アイヌアート…
そして北海道の若きリーダー鈴木知事(39歳)^_^

北海道が 日本のため 世界のために、サステナブルな未来のモデルとなるべく 日本中の仲間と手を携え
大きな助け合いのコミュニティの実験を
していこうと 企んでいます


===SDGs村Hokkaido 活動の5つの柱=================================================


① 食(オーガニックな農業)
② 環境(内環境、外環境を整える)
③ 仕事(キャリアモデル開発とお互いの仕事応援)
④ 教育(新しい学びの仕組みづくり)
⑤ アート(心の豊かさを大切に)


大人・こども、老若男女、動植物がまぜこぜに楽しんで「誰一人取り残さず」幸せに生きることができるサステナブルな世界

使った資源がすべて循環し、環境に良し、経済に良し、未来に
良しのエコプロダクツを産み出す仕組みを持つそんな持続可能な
バーチャル✖️リアルな村

もちろんその村は、資源争奪戦争をストップさせて本当に平和な世界を目指します

ひょっとしたら 硬直した環境と経済を変える可能性も…と妄想中

昨年起きたブラックアウトのような災害時にも支え合えるコミュニティ村

そんなことは ただのタワゴトなのでしょうか?
タワゴトにしているのは 私たち大人なのでは ないでしょうか!

このプロジェクトは北海道以外の方々も、もちろん大歓迎です
だからこそバーチャル✖️リアルな村なのです。

2017年世界の幸福度ランキングで日本はG7で最下位の51位なのをご存知ですか?

一位のノルウェーでは経済の大きな位置を占める石油価格の下落にも関わらず、幸福度が高い結果になったのはなぜでしょう?

資源が豊かなことよりも、お互いの信頼、未来への共通の目的、寛大さ、優しさを重視する国づくりをしているからのようです

そんな「お互いの信頼、未来への共通の目的、寛大さ、優しさ」のある幸福度の高い村を私たちも、まず100人からつくってみませんか?

きっとできます!
愛と勇気と志ある100人から1000人、1万人とつながれば…

100年後の北海道・日本・世界、そして、すべての子どもたちのために
みんなの愛・勇気・志・貢献意識・知恵・情熱・スキル・夢・少しのお金を集めて、大きくて温かい助け合いのコミュニティ=
SDGs村HOKKAIDOをつくりましょう

アフターコロナの世界観をみんなで考えていきましょう
いずれ日本中、世界中に
「SDGs村・○○○」ができて
平和で『美しの星』地球に…という物語のはじまりです

※『美しの星』は 2009年
私が作詞、作曲、友人が歌ってくれているテーマソングのような歌です

https://youtu.be/N0thJS8L26Q

才能溢れる、心優しき若者や
知恵と経験豊富な熟年の方々など少しずつメンバーが増えています

===さらにメンバー募集=======================================================


現在、村づくりを進めていくメンバーを募集しています

メンバーと共に作りあげて行く為に

○毎月300円の村づくり会費
「WAKUWAKU SEED」
(わくわくのタネ)
をお願いいたします

ムラビトのみなさんと
こんな提案をしたり みなさんからのさまざまなご提案を受けたり
一緒に ムラのカタチをつくっていきたいと思います

・「SDGs村HOKKAIDO」のリレーメルマガを 発行
・2030SDGsカードゲームなど、とびきりお得なイベントやワークショップの
ご案内
・Facebookグループへのご招待
・全国展開のSDGsオンラインマルシェへの参加
・月1回のZOOM語り場の開催
・FFC(フーズフォーチルドレン)との連携

具体的には こんなところからのスタートです

合言葉は「できる事を、できる人が、できる時に、無理なく、楽しく、かつ真剣に」

こんなアクションをみんなで考えていきましょう

◯畑に出よう
◯楽しく学ぼう
◯アートに触れよう

「地球75億家族のために
私たちができること〜
7世代先の子どもたちのために」

人生100年時代を迎える現在、
これくらい大きなビジョンを掲げて生きることが必要ではないでしょうか?

ご協力、ご参加心よりお待ちしております

北海道から 世界を平和に!

地球75億家族のために 私たちが出来ること〜7世代先の子どもたちのために

SDGs村Hokkaido
呼びかけ人を代表して
宮澤洋子



https://www.facebook.com/youko.miyazaw
  • 助け合いのコミュニティ SDGs村 HOKKAIDO
    ◎1万人の信頼のつながりをつくろう

    ◎日本の食の自給アップのために北海道・東北の農業をみんなで守ろう

    ◎持続可能な世界のためにBRINGのプラントを北海道に、そして北海道を世界中から愛される循環型社会にしよう

    ◎循環型の製品づくりで北海道オリジナル・エコプロダクツ・プロジェクトをすすめよう

    ◎ムラビトみんなの力で、サステナブルなバーチャル✖️リアルな村をつくろう

    ◎ギフト経済、トークンエコノミーで『つながりの文化(コミュニティの文化)』をクリエイトしよう
ショップ名 助け合いのコミュニティ SDGs村 HOKKAIDO 販売事業者名 アイアイサービス株式会社
〒065-0022
北海道札幌市東区北二十二条東1丁目2-17
【ご連絡先】
fukuma.hitomi@gmail.com
サイト運営責任者 アイアイサービス株式会社 サイト運営担当者 福間ひとみ
商品代金以外の必要料金送料・銀行振込手数料・代引き手数料 注文の受け付け方法ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期【クレジットカード決済】:ご注文完了時
【銀行振り込み】: ご注文完了後
商品の引き渡し時期商品により変動いたします。商品画面に記載しております。
返品・交換について未開封品に限り7日間受け付けいたします。
ただし生鮮物など一部の商品で返品交換をお受けいたしかねるものもございます。
資格・免許特に無し

販売加盟店へのお問い合わせに関しまして、お客様ログインをお願いしております。

お客様ログイン または お客様登録