-----------------------------------------------------------------------------------------------------

長野県安曇野

日を浴び、あるいは月光にシルエットを浮かべて忽然として立つ北アルプスの峰々。

その姿は、つねに言葉を超えて見るものに深い問いかけを放っています。

ピュアであること。本物であること。

常に王道を極め、人生を彫り深く豊かに歩むこと。

そんな生き方を映し、広げ、きらめかせ真摯な厳しさから生まれた酒。

喜びを、感動を共にするにふさわしい酒。

ExcelHuman・EH酒造の熱い酒造りです。

北アルプスの峰々からの恵みがこんこんとわき出る名水の里、信州安曇野。

カラリとしてすがすがしい大気。

酒造りのためにあるようなこの恵まれた地で、お客様に喜ばれるお酒を醸し続け200年。

これからもずっと・・・ 

長野県 安曇野 日本酒 地酒 酔園

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

EH酒造の酒造り

北アルプスの麓に広がる信州安曇野は、緑の稲田とわさび田が広がる豊饒の地。

北アルプスからの豊かな水がそれを支えています。

この地に感謝して醸す私達の酒は「芳醇旨口」。まろやかで温もりのある味わいに、安曇野のぬけるように澄んだ空や、渡る風のきらめきが、まるで映像のように香り立ちます。

原料となる水は、北アルプスの峰々から流れ来る清冽な水を使用し、お米は信州が誇る優れた酒米「美山錦」「ひとごこち」を中心とした長野県産米と、酒米の王様「山田錦」を使用しております。

また、お米の流通の透明性を図るためにも、農家の方々と手を結び合鴨農法による無農薬栽培による米作りも行っております。

そんな、大切に育てられた米を杜氏率いる蔵人たちが精魂込めて酒を醸します。

長野県 安曇野 日本酒 地酒 酔園長野県 安曇野 日本酒 地酒 酔園

「酒は、人が造るのではなく、自然が醸すもの。私たちはその手助けをさせていただく」をモットーに、長年この地の気候を知り尽くした杜氏により、「一麹、ニ酛、三造り」の基本を大切に、昔ながらの酒造りを行っております。

日本酒造りは世界でも類を見ないほど複雑な醸造法と言われております。

米のデンプン質から糖をつくりアルコールに変え酒を造る。そこには杜氏により伝えられてきた、古来からの日本酒独特の醸造の知恵が詰まっています。

洗米・浸漬・蒸し・麹造り・酒母・仕込み・搾りと一つ一つの工程を手を抜く事なく丁寧に行うために、杜氏の厳しい眼差しが酒蔵に緊張感を走らせ、厳しい寒さの11月から3月の間、全身全霊をかけ酒造りを行っております。

この緊張感も新酒が産声をあげるたびに、わが子を見守る親のように杜氏の表情が優しく微笑み、緊張から解き放たれます。

長野県 安曇野 日本酒 地酒 酔園


EH酒造オフィシャルサイト

https://www.suien.co.jp


EH酒造コーポレートサイト

https://www.eh-shuzo.com/


facebook

https://m.facebook.com/suien.ehshuzo/


Instagram

https://www.instagram.com/suien_ehshuzo/