菅野養蜂場の企業理念

1.ミツバチ達が安心して暮らせる環境を維持し、抗生物質に頼らず健康なミツバチの育成を行う。

  ミツバチは自然環境の変化を最初に人の眼に見える形で影響を受ける「環境指標生物」とも呼ばれる生き物です。

  そのミツバチを扱う事業者として、私達は自然環境の維持・改善に貢献したいと考えています。 

  そのために、できる限りミツバチの暮らしや養蜂、自然環境につていての情報発信に努めてまいります。

  また病気に強く健康なミツバチを育てるため抗生物質を使わず日々ミツバチ達の健康状態を厳しくチェックしています。


2.はちみつの品質向上を常に意識し、「安心・安全」な商品を提供できるよう努める。

  養蜂事業はミツバチの育成、はちみつの生産・採取・販売まで一次〜三次産業までを包括する事業です。

  だからこそ自分たちの眼でより良い品質の「はちみつ」を求め、皆様に「安心」して手にとって頂けるよう努力しなければいけないと考えています。