ひなた整体院


‣ めまい(dizziness) 
‣ 耳鳴り(Tinnitus) 
‣ 不妊症(sterile) 
‣ 片頭痛(偏頭痛) 
‣ 過敏性腸症候群(IBS) 
‣ 顎関節症(TMJ Disease) 
‣ ED・勃起不全 (erectile dysfunction) 


‣ 白内障(cataract) 
‣ 緑内障(glaucoma) 
‣ アトピー性皮膚炎(atopic dermatitis) 
‣ 変形性膝関節症 
‣ 産後骨盤矯正 
‣ 頸椎ヘルニア 
‣ 脊柱管狭窄症 
‣ 慢性前立腺炎(chronic prostatitis、慢性前列腺炎) 

お問い合わせ・予約

お電話でご予約お受けしております。(早朝8時30分〜深夜22時)

icon_next 072-926-1617

「はい、ひなた整体院です」と出ますので「HPを見て予約取りたいのですが?」とご連絡ください。

そしてお名前、今お困りの症状、ご希望の日時をお伝えください。

※ただいまご予約が取りづらい状態が続いております。急なご予約や当方が症状の軽い方と判断した場合はお断りする場合がございます。なにとぞご了承ください。


プロフィール

はじめまして。
慢性の痛み不調・自律神経専門整体院(ひなた整体院)院長の小島慶典と申します。

profile

私は3か月以上緑内障、白内障、自律神経失調症に悩んでいて途方に暮れている方へ
自律神経を整えて症状を改善する整体をしています。


昭和51年4月22日生。四葉幼稚園、枚岡西小学校、枚岡中学校、八尾高校を卒業しました。

profile

東大阪市の旭町という瓢箪山に近い場所で育ち
2つ違いの姉、4つ違いの妹に囲まれた5人家族でした。
小さい頃は、泣き虫で毎日ジャイアン的な近所の子に泣かされている、のび太のような子でした。
お調子者だけれど何やってもダメで自分に自信が持てない幼少期を過ごしました。

ただ、ひとつだけ自信のあることがあって、小学校の頃から重度の肩こりの母や、膝の痛みで辛そうな祖母に機会を見つけては揉んであげていました。なぜしていたかというと、今思えば小さいながらも2人の笑顔を見るために揉んであげていたんだと思います。

当時マッサージすることを苦に思ったことはなかったです。
その時はわかりませんでしたが、その答えに出会ったのはもっと後のことでした。

profile

小学校6年生の時に172cmまで成長した私は幼少期とは別人のように積極的な性格に変わりミニバスでは大阪大会ベスト4、中学校に所属した陸上3,000m競技で大阪3位になったこともありました。高校では身長を活かしてバレーボールを始めましたが、全くの未経験の私が即レギュラーに抜擢されてからはケガとの戦いでした。

profile

基礎能力が全くないものですから、練習中に飛び込みでアゴが裂けて縫うこと3回、ブロックで相手のアタックをとめたときに左示指骨折など、入部してわずか半年間の間にケガで練習できない日々が続き、あんなに好きで憧れて入った、バレーボールを辞めてしまいました。

profile

初めての挫折を味わいケガや体調を崩すと、毎日の生活にハリが無くなり積極性までもが失われてしまうことを体験し、同時にケガの恐怖で自信を無くしました。それからは、毎日なんとなく過ごし今思えば勿体無い高校生活を過ごしました。

その私が再び勢いを取り戻すのはもう少し後の、大学2回生になってからです。

profile

当時バイトをしていた先の先輩で「整体」の専門学校に通っている方に出会いました。色々な話を聞いていくうちに、医者でもないのに人のカラダを触れることにすごく特別感を抱きました。

そして当時、将来やりたいことが見えてなかった私でしたが「これや!母や祖母のように苦しんでいる世の中の人達を笑顔にしてあげることが私に与えられた使命や!」

profile

と、通っていた大学をすぐに中退し整体の学校に2年間通いました。そこから上海中医学院(現在の上海中医大学)に短期留学した時に「この先生たちの言うことを理解するには鍼灸が必要だ!」と日本に帰ってから3年専門学校に通い鍼灸マッサージ師の資格を取得。

卒業後は、最先端のリハビリを研究している理学療法士のいる病院で3年間切磋琢磨し、リハビリにも精通し、オペ後の症状も良くできる知識を身につけるのでした。

満を持して開業し患者に囲まれて順風満帆でしたが、平成22年に最愛の母を「くも膜下出血」で亡くし、その後同居していた父を平成26年に「心筋梗塞」で亡くし、両親に普段から施術していた私は二人を亡くした無力感で押しつぶさてしまいました。

「もっとこうしてあげれば良かったのではないか?」「本当は助けれたのではないか?」 今でもそんな風に自分を責めるときがあります。そして胸が苦しく思うこともあります。

「私は両親のような命に関わる症状の方を一人でも救おう!」「難病で苦しんでいる方にはカラダを楽な状態へと導き、そしてその方の大切な人生の時間を与えよう!」と思い、積極的に勉強を積み重ねました。私が現在までに整体技術の会得にかかった年月19年、費用にして約1000万円の投資、そして毎月のように東京まで研修出張を重ねてきました。

profile

私の使命は痛みや不調で思い通りの人生を歩めていないと感じる人に、歪みを整える整体、日本古来の体の使い方、回復するための食事、自律神経を整える香り、心身がリラックスする音楽を提供し、自分の体、人生を楽しめる人を世界中に増やしていくことです。

本気で自分の体を今より良くしていきたい方は今すぐにお電話ください。

慢性の痛み不調・自律神経専門整体院
(ひなた整体院)
小島 慶典 

icon_maru 鍼師、灸師、あん摩マッサージ指圧師、スポーツ領域A級鍼灸マッサージ師

icon_maru 疲労回復整体協会認定会員、パーフェクト整体協会認定会員、日本不妊整体協会認定会員

icon_maru 水素灸研究会会員、NSTインスティテュート内臓・クラニアル(頭蓋骨)エネルギーアドバンス修了

icon_maru FTEXインスティテュートFEX4級、FTA4級、FOI4級取得

icon_maru すごい治療家協会会員(0期生)平成29年より海外施術計画中(ドバイ王国) 


私には壮大な目標があります

profile

それは2020年に奈良県に広大な敷地を持った「健康に特化した村」を創ろうと思っています。そこでは、古き良き日本に当たり前のように存在したが、今の日本には薄れてきている「和」を大切にした環境を作り上げます。

profile

まず、食の「和」。これは、利益性のみ追求して成り立っている現在の農業のあり方自体を変え、本当にカラダが元気になるための栄養をたっぷりため込んだ旬の無農薬野菜を提供する自然レストラン。

profile

そして近隣の小学校・中学校とも連携して食材の提供・課外授業としての農業体験、残飯による家畜の飼育を行う循環型の「食」を目指します。

家畜を食材にするまでの過程を体験することであらためて命に感謝して「(大切な命を)いただきます」「ごちそうさまでした」を身につけてもらいます。

次にカラダへの「和」これは元々日本で浸透していた湯治による不調からの回復、養生を行う療養所を提供し、2週間滞在することでしっかりとカラダを休め、また日々のエネルギー施術をはじめとした「手当て」で人と人が触れ合う「和」を提供します。

profile

またここでの生活は下着をはじめ着る服は全て村内の作業所で作られた絹や麻、オーガニックコットン製で昔ながらの製法「和」で作ったものを身にまとってもらいます。そうすることで石油由来の化学繊維からのカラダへのストレスを減らし、また絹と綿の「和」の組み合わせでカラダの中から毒素を解毒(デトックス)していくことができます。

さらに運動の「和」これはみなさんのココロとカラダを高めるための運動を提供します。村内は広大で散歩できる外周コースを作りみんなで朝から裸足で土の上を歩きます。ただし、ルールがあり2人1組で片方は目隠しで手を引いてもらって歩きます。

profile

コース内には木の丸太や河原の石など色んなものを埋めておき、目が見えない状態で足裏の感覚を研ぎ澄ませて歩くことで本来のカラダの感覚、視界が遮られている不安をペアの方とのつながりを通してココロの感覚を高め、さらに土を通して母なる大地(地球)とのつながり「和」を感じる機会を提供します。

profile

そして世代の「和」健康村内には小さい子供を預かる託児所と地域の高齢者達の集会所があり、同じ建物で中がつながっている環境を創ります。

そうすることで、小さい子供にとっては核家族化が当たり前の時代に自分の親以上の世代との触れ合いを通して新しい刺激・知識を学び、高齢者は孫のように小さい子供との触れ合いで生きる活力をもらえる両方にとって必要な「和」を創り出せる場所を提供します。

そして最後は労働の「和」健康村内には作業所があり、そこでは村内で使用したり村を訪れる一般客向けに販売する身の回りの衣食住アイテムを企画・生産します。ここでは、多くの方に働いていただきますが、優先するのは作業が行なえる能力を持った障害者・高齢者が中心で働いていただきます。

今の時代元気な高齢者が多いために年金生活を送っている方たちが少しでも毎日生きがいを持ち続けて報酬をいただく喜びを感じていただく環境を提供します。また、現在の日本では障害者達が自立を目指すために働いている作業所は働く障害者達にとっては良い条件と言えないところがほとんどです。

私は正しく労働した結果、正しい報酬を受け取るのが当たり前のことだと思っていますので、障害者や高齢者の方たちに私が助けていただき私も自立の応援ができる環境を提供します。

このような色々な「和」を提供する健康村を2020年に奈良県に創ります。

そこには「和」を求めて世界中から難病で苦しむ方が訪れ、そして健康に興味のある一般の方たちで溢れかえります。さらに多くの「和」を持った人達が周りに住み出すことで本当の村へと進化していきます。

そして、今から200年後にはこのような日本発信の「和」を持った村が世界中に広がり、現在の病院を中心とした医療システム以外にあなたが自分の意思で健康を選択できる環境になることで、もっともっと笑顔で長生きできる人が世の中に増えてくると確信しています。 

整体をはじめたきっかけと私の使命

profile

整体をはじめたきっかけは、小さい頃から強い肩こりで悩む母や膝の痛みで苦しんでいる祖母を見てきて、そのような苦しんでいる方たちを少しでも助けてあげて、そして笑顔をみたいと思ったからです。

私の使命は、体の痛みや病気での不調、心の悩みがあることで自分の思い通りの人生を歩めていないと感じている人に、自社の持っている体の歪みや自律神経を整える整体、日本古来の正しい動きを取り戻す運動、日本人に適した病気を防ぐ食事法、強い心の育て方、心身ともにリラックスできる音楽や香りを含めた自分で不調を改善していける空間を提供することを通じて体のサインを受け入れ、自分自身を愛することで体調も安定し自分に自信がつき、思い通りの人生を歩めるようになることで、世界中に元気な人があふれることが使命です。

あなたのご来院を心よりお待ちしています。 


研修会の3団体に所属し研究を重ねています


●お客様の声のページはこちら

ひなた整体院ライン

地図


==============☘ ==============

東大阪市の整体〜ひなた整体院〜
院長 小島 慶典
住所 〒579-8003 大阪府東大阪市日下町3-2-25
■営業時間 早朝8:30〜深夜22:00
■電話番号 072-926-1617
■交通 近鉄学研都市線新石切駅下車近鉄バス四條畷
   住道駅方面南日下停留所下車徒歩3分
■公式HP http://hinata-jiritsu.com/
■ひなた整体院院長ブログ https://ameblo.jp/yoshimaru0422/

==============☘ ==============